畜産事業

トキソプラズマ病予防剤

動物用フリートミン®散20

動物用医薬品

製剤写真

動物用フリートミン®散20

  • 拡大写真
色:
黄緑色〜緑色
外形:
散剤
添付文書:
pdf(1200kb)

製剤詳細

特長
トキソプラズマ病に対し、優れた予防効果があります。
主成分のスルファモイルダプソンは安全性が高く、副作用もほとんど報告されていません。
要指示薬ではありません。
成分
及び分量
本品100g中スルファモイルダプソン2.0g含有
効能
又は効果
豚:トキソプラズマ病の予防
用法
及び用量
1日1回体重1kg当たり、スルファモイルダプソンとして下記の量を少量の飼料に混じて経口投与する。
豚:2.5〜5.0mg (本剤として125〜250mg)
包 装
20kg
会社案内
ごあいさつ・理念
CSR活動
会社沿革
事業内容
会社概要
事業所
子会社
お問い合わせ
リクルート


SSL グローバルサインのサイトシール SSLとは?

※このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

このページのトップへ