畜産事業

セファロスポリン系乳房注入

乾乳期用セファロニウム-D

動物用医薬品・要指示医薬品・指定医薬品

製剤写真

乾乳期用セファロニウム-D

  • 拡大写真
色:
青色
外形:
軟膏
添付文書:
pdf(1,147kb)

製剤詳細

特 長
1)乳汁への溶出が速やか。
2)乾乳期間全期間にわたり効果が持続する
成分
及び分量
本剤1容器中(3g)
セファロニウム・・・250mg(力価)
青色1号・・・25mg
効能
又は効果
[有効菌種]

ブドウ球菌、レンサ球菌、コリネバクテリウム、大腸菌、クレブシエラ

[適応症]
牛:乾乳期乳房炎
用法
及び用量
乾乳期初期に1分房当たりセファロニウムとして250mg(力価)(本体1容器分)を注入する。
包 装
3g×4本
会社案内
ごあいさつ・理念
CSR活動
会社沿革
事業内容
会社概要
事業所
子会社
お問い合わせ
リクルート


SSL グローバルサインのサイトシール SSLとは?

※このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

このページのトップへ