会社沿革

会社沿革

1950年 大日本製薬(株)において動物薬事業開始(鶏コクシジウム病予防治療剤販売)
1956年 2月 特殊薬品課新設
1960年 2月 特殊薬品部新設
1972年 5月 マルピーメルクシャープアンドドーム(株)設立
マレック病ワクチン取り扱い開始
1974年 1月 動物薬品部新設
1981年 6月 水産用ピマリン、水産用パノス発売で養殖魚市場へ本格参入
1982年 8月 マルピーメルクシャープアンドドーム(株)解散
1984年 6月 動物薬専用の試験農場として栗東試験場を設立
1987年 4月 国内初の月1回投与の犬フィラリア症予防薬発売
1988年 7月 ヒルズ社プリスクリプション・ダイエット取り扱い開始(小動物市場へ本格参入)
1990年 6月 動物薬品部からアニマルサイエンス部へ改称
1993年 3月 マルピー・ライフテック(株)設立
1995年 6月 アニマルサイエンス部研究開発部と栗東試験場を統合し動物薬研究所へ改組
2001年 4月 千寿製薬(株)動物用医薬品取り扱い開始
2002年11月 田辺製薬(株)よりアニマルヘルス事業を譲受
2005年 8月 アニマルサイエンス部本部機構を大日本製薬(株)本社(道修町)から大阪総合センター(海老江)へ移動
2005年10月 大日本住友製薬(株)誕生
2010年 7月 DSファーマアニマルヘルス(株)誕生
2014年 3月 本社を大阪市中央区へ移転
会社案内
ごあいさつ・理念
CSR活動
会社沿革
事業内容
会社概要
事業所
子会社
お問い合わせ
リクルート


SSL グローバルサインのサイトシール SSLとは?

※このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

このページのトップへ