細 胞 医 療

当社は、獣医療向けに動物用細胞製剤(動物用再生医療等製品)を提供するために、2015年より実用化の検討を開始し、2016年4月に池田動物細胞医薬センター(大阪府池田市)を開設するなど、安全・高品質な動物用細胞製剤の研究、開発、製造を一貫して実施できる体制を整えました。

さらに同センターで製造した動物用細胞製剤の治験などを進め、2019年6月に犬の椎間板ヘルニアに伴う臨床徴候の改善を対象とした動物用細胞製剤である犬(同種)脂肪組織由来間葉系幹細胞注射液の製造販売承認申請書を農林水産省へ提出しました。